馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【ユニコーンS】美浦レポート ゲンパチフォルツァ

20日(日)に東京競馬場で行われるユニコーンステークスに出走を予定しているゲンパチフォルツァ(牡3歳、美浦・堀井雅広厩舎)について米良俊治調教助手のコメントは以下の通り。

「前走の青竜ステークスでは、レース前は距離がどうかと思っていましたが、出来の良さと騎手が上手に乗ってくれたこと、そして操縦性の良さでみごとにカバーしてくれました。操縦性の良さ、好位につけられるところがこの馬の良さだと思います。今は馬体の張りも良く、充実していると感じています。

前走後はあまりダメージもなくすぐに乗り込めました。順調にきています。今朝の追い切りはウッドコースでの併せ馬でしたが、先々週と先週にしっかりと時計を出しているので、今朝は2歳馬に併せて息を整える感じの調整でした。その2歳馬が終いに動いたので遅れましたが、もともとこの馬は終いに動けるタイプでもないので問題ないと思っています。いい状態でレースに臨めると思います。

さすがに今回は重賞なのでメンバーは揃っていると思いますが、出来の良さと操縦性の高さでカバーしてくれると思います。東京の1600メートルのコースも今度で4回目になり、走り慣れたコースですので問題ありません。前走のように好位につけて最後まで押し切るという形が望ましいと思っています。ここを勝てば秋はもっと大きなところへと可能性が広がるので楽しみです」

(取材:小林雅巳)

2021年6月16日14時42分
(ラジオNIKKEI)


ラジオNIKKEI