馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【アメリカJCC】美浦レポート サトノフラッグ

1月24日(日)に中山競馬場で行われる第62回アメリカジョッキークラブカップ(GII)に出走予定のサトノフラッグ(牡4歳、美浦・国枝栄厩舎)について、国枝栄調教師のコメントは以下の通り。

(前走の菊花賞は3着でしたが、振り返って下さい)
「直線でよく追い込んで3着に来てくれました。(3000mという距離について)得意かと言われるとどうかなと思いますが、自分のスタイルで行けばこなせるのかなと思います」

(3ヶ月の中間の様子を教えて下さい)
「牧場の方へ出して少し楽をしてきて、ここまで順調に来ることができました。体はやはりこの時期ですし、少し立派になって雰囲気も男らしさというか、我の強さが出てきたかなという印象です」

(今朝の追い切りは戸崎騎手を背に坂路で行われましたが、どういった狙いだったのでしょうか?)
「先週も良い感じで行っているので、今日も前に1頭置いて、終いの脚をみてもらうという感じでやってもらいました。前を走っていたのは重賞勝ち馬(オウケンムーン)ですし、良い感じでできたのではないかなと思います。戸崎騎手も調教後に良くなっているという話をしてくれて、乗り手が喜んでくれるのが一番かなと思いますし、良かったです」

(中山芝2200mという舞台については?)
「中山コースでは2000mで良い競馬ができていますし、2200mに伸びてさらに良いかと思います」

(最後に意気込みをお願いします)
「去年は期待していましたが、菊花賞で3着というのが(GIの舞台では)一番良い成績となってしまいました。今年はもうちょっと良いところまで行けたらと思っています」

(取材:小屋敷彰吾)

2021年1月20日18時14分
(ラジオNIKKEI)


ラジオNIKKEI