馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【日本ダービー】美浦レポート〜エメラルファイト(相沢調教師)

5月26日(日)に東京競馬場で行われる第86回日本ダービー(GI)に登録しているエメラルファイト(牡3、美浦・相沢郁厩舎)について、追い切り後の相沢郁調教師のコメントは以下の通り。

―追い切りが終わっての心境は
「ここまで無事に来たので、やることはやりました」

―動きはいかがでしたか
「今日は素晴らしかったです。先週は物足りなかったので、びっしりやるように指示しました。終いの動きも良かったです」

―皐月賞を回避しての調整過程は
「軽い、人間でいえば突き指のような、例えは悪いですが、そこまでひどい炎症ではなかったので、1週間くらいで乗り出して、ダービーに間に合うかと思ってやってきましたが、うまくいきました」

―動きを見てても問題なさそうですね
「脚元はもう大丈夫です」

―東京コースへの適性は
「引っかかる馬ではないし、上がりの脚を使いますので、東京でも大丈夫だと思います」

―前走のスプリングSはどう感じましたか
「今まで戦ってきた相手が強い馬でしたし、負けた理由が出遅れとはっきりしていましたし、好位につければ勝負になると思っていました」

―弟子の石川裕紀人騎手と臨むダービーは
「やっぱり自分の弟子と、ダービーを勝ったら最高だと思っています」

―勝ったらどうなると想像されますか
「そうなればうれしいですね」

―具体的な指示はされていますか
「もう、本人が毎日乗っていますので、僕よりわかっていると思います」

―今日は話をしましたか
「今、少し話して、大丈夫でした」

―2005年のダンスインザモア以来の出走ですが、ダービーへの思いは違うものですか
「やっぱりダービーを勝ちたい、夢でした。オークスは勝っている(1999年・ウメノファイバー)ので、ダービーを勝てたら本望です」

―オークスとダービー、両方獲って、という思いは強いですか
「ホースマンとして夢ですね」

―作戦や考えていることはありますか
「彼が毎日乗っているので、僕は見てるだけです」

―ファンの皆さんへメッセージを
「皐月賞は残念でしたが、ダービーを目指して頑張ってきました。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

2019年5月22日15時55分
(ラジオNIKKEI)


ラジオNIKKEI