馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【日本ダービー】美浦レポート〜ダノンキングリー(戸崎騎手)

5月26日(日)に東京競馬場で行われる第86回日本ダービー(GI)に登録しているダノンキングリー(牡3、美浦・萩原清厩舎)について、追い切り後の戸崎圭太騎手のコメントは以下の通り。

―今日の感触はいかがでしたか
「本当に順調に来ていますし、馬の状態もすごくいい感じで追い切りを終えたな、という感じです」

―今日はどんなところをチェックしていましたか
「先週はしっかりやっていましたので、今日は手応えを見るのと、道中のハミの取り方、折り合いを確認する感じで追い切りをしました」

―先週との違いはありましたか
「先週は乗っていないので分かりませんが、しっかりやってくれて、気合が入っている感じでした」

―皐月賞は3着、この結果についてはどう思っていますか
「差がなかったので、悔しい思いをしましたけれども、イメージ通りのレースはできたかな、と思いますし、最後の直線の進路取りで馬場の良いところとちょっと悪かったところの差は出たかな、と思いますけれども、改めて力を感じさせる走りはしてくれました」

―逆転は可能、という感触はありますか
「そうですね」

―3強と呼ばれることについては
「その中の1頭に乗せていただけるのは光栄に思いますし、幸せです」

―東京コースのイメージはできていますか
「東京でも2戦2勝と相性が良いですし、イメージはできています」

―距離についてはどう思っていますか
「この馬にとってベストかというと疑問はありますが、力でカバーしてくれると思いますし、そのあたりは対応できると思います」

―ここまで4戦全てで手綱を握っていますが、改めてどんな馬ですか
「この馬はスピードを持っている馬ですね。センスのいい馬だと思いますし、競馬はしやすいと思います」

―去年のダービーはエポカドーロで2着、改めて振り返っていただけますか
「去年はもう少し、というところだったので、他でも言ってるんですけど、違う景色を見れたところがあって、去年くらいからダービーは勝ちたいな、というレースになりました」

―去年の2着でガラっと気持ちが変わりましたか
「そうですね」

―今年は勝ちたい、ということですか
「勝ちたいですね」

―ダービーの勝利が近づいてきたという気持ちはありますか
「ありますけど、そう簡単に勝てるレースではないと思っているので、そのあたりは感じてますし、去年は2着で、そういう思いをさせていただいて、改めて今年、有力馬、チャンスのある馬に巡り合えたことは幸せを感じています」

―こういうレースをすれば勝てる、というイメージは持っていますか
「この馬のいいところを引き出して、切れ味を持っていますので、枠順を見て組み立てを考えようと思っています。まずは良いところを出して、精いっぱい戦っていきたいと思います」

(取材:山本直)

2019年5月22日16時15分
(ラジオNIKKEI)


ラジオNIKKEI