馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【日本ダービー】栗東レポート〜ヴェロックス(川田騎手)

5月26日(日)に東京競馬場で行われる第86回日本ダービー(GI)に登録しているヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)について、鞍上の川田将雅騎手のコメントは以下の通り。

(前走の皐月賞2着を振り返って)
「スムーズに予定通りの競馬ができましたし、しっかりと走り切ってくれました。着差はわずかですが、本当によく頑張ってくれた結果だと思っています」

(1週前追い切りに跨がった感触は?)
「しっかり仕上げていくために、強めの負荷をかけました。すごく良い内容で走ることができました。とても良い追い切りだったのではないかと思っています。
 徐々に体が成長していますし、成長した分の良さを感じながらの追い切りにもなりました。改めて皐月賞からダービーに向けての間でもしっかりと成長してくれたなと感じています」

(今回のレースに向けて)
「若駒ステークスで初めて乗った時に、道中少しダービーでやれるなという雰囲気を感じる瞬間がありました。そこに無事に辿り着くことができました。この馬のポテンシャルをその時に感じましたので、何ら問題なくダービーを走り切ることができると思います。
 もちろん皐月賞馬は着差以上に強かったですし、さらに良い状態でダービーに来ているのは間違いないと思います。他にも強い馬がいますが、ヴェロックス自身もすごく良い状態でここに向かって来られていると思うので、まずは自分の競馬をしてから...というところです。
 (皐月賞でのサートゥルナーリアは)まだ少し動けないのだろうなという印象を持ちました。前哨戦を使ったわけでもなかったですし、ぶっつけで本番に来て少し動きづらいのだろうなと思いながら、横で感じていました。
 もちろんすごく強い馬に向かって行くので、そのための時間を過ごしてきました。今までで一番仕上げにも来ています。全力の仕上がりで挑むダービーだと思っています。あとは何とか良い結果を得られるようにしたいです。
 すごく強い馬がいて、そこにチャレンジしに行く立場なので、良い状態で来られていると思います。ダービー当日を楽しみにしてもらえたらなと思っています」

(取材:米田元気)

2019年5月22日13時43分
(ラジオNIKKEI)


ラジオNIKKEI