馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【北大路特別】(京都)〜人気のブルークランズが大外から豪快に差し切り連勝

京都9Rの北大路特別(4歳以上1000万下・牝馬・芝1800m)は1番人気ブルークランズ福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒6(良)。2馬身半差の2着に4番人気タンタグローリア、さらに3/4馬身差の3着に2番人気イストワールファムが入った。

ブルークランズは栗東・今野貞一厩舎の4歳牝馬で、父ルーラーシップ、母ランズエッジ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は8戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ブルークランズ(福永祐一騎手)
「跨ったのは夏以来でしたが、馬は落ち着いていました。精神面の成長を感じましたし、いいフットワークでした。今後も楽しみですし、いいところまで行けると思います」

2着 タンタグローリア(岩田康誠騎手)
「もう一つ前で競馬が出来たらスムーズだったと思います。それでも安定して走っていますし、バテていません。小柄な馬ですが、頑張り屋さんです」

2018年1月13日15時34分
(ラジオNIKKEI)


ラジオNIKKEI