馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【メイクデビュー】(新潟)〜サクステッドがデビュー勝ち

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は7番人気サクステッド吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒5(稍重)。1馬身3/4差の2着に1番人気タニノフランケル、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気ヴォウジラールが入った。

サクステッドは美浦・小西一男厩舎の2歳牡馬で、父タートルボウル、母メガクライト(母の父アグネスタキオン)。

〜レース後のコメント〜
1着 サクステッド(吉田隼人騎手)
「返し馬で少し折り合いが心配に感じたので、リズムを大切に走りました。3コーナーで行く気を見せたので、馬にまかせました。終いも3ハロンを33.9秒であがっていたので能力も高そうです」

2着 タニノフランケル(M・デムーロ騎手)
「良い競馬をしていました。スタートが早く、とても真面目な馬です。体がまだ幼いですが、賢い馬なのでさらに良くなるでしょう」

3着 ヴォウジラール(内田博幸騎手)
「ペースが遅かったです。途中で上がって行きましたが、自分のペースで走ってくれました。気性がとても素直で、使いつつのタイプでしょう。長い距離も合いそうです」

4着 オウケンムーン北村宏司騎手)
「首のすわりがやわらかく、浮いたような走りをしていました。スタートで少しおかれ気味になりました。今後力をつけていけば、もっとやれると思います」

5着 ショウナンマリブ吉田豊騎手)
「内枠をいかしてレースはできましたが、少し後ろからになりました。それでも最後は合間をぬって伸びていました。これくらいの距離が良いと思います」

6着 イダエンペラー岩田康誠騎手)
「4コーナーまでは良い手応えでしたが、直線伸びきれませんでした。まだ体が重いかもしれません」

2017年8月12日15時35分
(ラジオNIKKEI)


ラジオNIKKEI

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN