馬券購入に役立つオッズ情報や競馬データをはじめ、競馬予想の楽しさをご紹介しています。

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

競馬ニュース速報

【先週の風情報】中山競馬場(4/15,16)【小林弘明氏】

■4/15(土) 3回中山競馬7日目
今年一番の強風が吹いた一日。南西方向の向正面向かい風、直線追い風で終日風力5の暴風並の風が吹き荒れた。

ダート1200mは向正面で強い向かい風を受け、逃げ馬には厳しい状況。その中で12Rを逃げ切ったヨウライフクは前半600m35秒0のペース以上にキツく、そのなかで粘り通した点は高く評価できる。

馬場状態はダートが稍重→良に回復、芝は終日良。ダートは軽くて速い時計が出るコンディション、芝は直線で強い追い風を受けて速い上がりが連発した。

■4/16(日) 3回中山競馬8日目
土曜よりは若干弱まったものの、それでも南西方向の向正面向かい風、直線追い風で風力3〜4の強風が終日吹いていた。

芝は終日良で土曜よりも馬場が乾き、高速馬場となった。芝2000mでは8R鹿野山特別が1分58秒7、皐月賞は1分57秒9と非常に速い勝ちタイムが出た。昨年の皐月賞よりも0秒1速かったが、今年の方が明らかに速い時計が出るコンディション。時計的な価値は昨年の方が断然高い。

ダートも終日良馬場で行われ、特にコーナー2つのダート1200mは向正面向かい風の影響で時計が掛かった。

■風力5段階の説明

風力5…暴風並の風が吹き荒れて、レースに大きく影響を及ぼす状態。具体的には2000m換算(以下同)で0.8〜1.0秒の変動。

風力4…非常に強い風が吹き、レースにかなりの影響がある状態。具体的には0.6〜0.8秒の変動。

風力3…強めの風が吹き、レースに0.4〜0.6秒の影響がある状態。

風力2…標準的な風が吹き、レースに0.2〜0.4秒の影響がある状態。

風力1…弱めの風で、レースに0.2秒未満の影響がある状態。

風力0…無風状態でほとんどレースに影響しない状態。

なお、今年の皐月賞当日の中山競馬場(年に1回あるかないか)のような1秒以上の変動がある暴風の場合は、風力5+とする。


2017年4月21日9時0分
(JRA-VAN)


JRA-VAN

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN